[組立]
ウォームレンチ

  • ウオームレンチ

鉄塔の大型化に伴い、ボルトもM-42mm級のものが珍しくなくなってきた。それに対応して締付工具も大型化してきたが、工具そのものが重くなり、塔上へ持ち上げたり持ち運んだりの取り扱いが難しくなってきた。また、太径・高張力ボルトのハイレベルな張力管理が求められてきた。

そこで、塔上でのボルト締付作業の簡便化を図り、軽量でなおかつ作業性の良い締付工具を考えたのが、この「ウォームレンチ」である。重量は5.5kgと、当時使用されていた油圧式ボルト締付機に比べて1/7以下、手動式ボルト締付工具に比べて1/3に近い軽量設計とした。

トルクの増力率は11.5倍とし、さらに締付方向を水平から垂直に変えたことにより、作業時の負担が格段に軽減された。

 
※現在は使用されていません。

当社の事業・技術などに関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせフォーム

佐藤建設工業株式会社 東京都品川区東大井5-12-10  代表TEL:03-5715-2520