送電線建設事業

「根幹インフラ」を自分の手で造り上げているという
がっしりとした誇りがあります。

送電線建設_大

現代の産業を、社会を、そして人々の生活を根幹から支えるライフライン、電気。

この電気を日本列島のすみずみにまで届けるのが、送電線建設という仕事です。

社会のインフラを支えている自信とともに、電気というエネルギーの未来を、いつも考えています。

送電線建設とはエンジニアリングのカタマリ

送電線建設という事業は、多岐にわたる専門技術の集合であり、いわばエンジニアリングのカタマリと言ってもいいでしょう。電気を学んできた人も、建設のプロも、送電線建設の現場で全工程を把握することは容易ではありません。送電線建設で必要なのは、この全ての流れを管理し、進行する「総合技術ディレクション力」だといえるでしょう。

  • 送電線事業_小_01
  • 送電線事業_小_02
  • 送電線事業_小_03

「技術の佐藤」といわれる理由

この総合エンジニアリング業ともいえる送電線建設において、佐藤建設工業は、常に技術革新を進めてきました。当社が開発し、業界のスタンダードとなった技術も少なくありません。

「こうすればもっと精度が上がるのではないか」「こうシステム化してさらに効率化しよう」-ー当社にはそんな気概があふれています。いつも次の新しいことに挑戦しようとしている、そんな社風が「技術の佐藤」と呼ばれるゆえんなのかもしれません。

関連ワード

関連ページ

当社の事業・技術などに関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせフォーム

佐藤建設工業株式会社 東京都品川区東大井5-12-10  代表TEL:03-5715-2520